道をつなげて:
Store Share Viewがクラウドへご案内

Press_release_storeshareview_business-2651346_640.jpg

右のフォームにご記入のうえ資料をダウンロードしてください。
※ダウンロードのエラーが出た場合は、お手数ですがこちらにご連絡ください。

info@eplanjapan.jp 

トピック

EPLANクラウドとの統合が、バージョン2.8より利用可能になります。
設計者は、発注先企業が行うプロセスに向け、EPLANプラットフォームからクラウドを通じ図面プロジェクトが使えるようになります。