【制御盤メーカー】LCA Group(UK)導入事例

【制御盤メーカー】LCA Group(UK)導入事例
EPLANを導入していただいたお客様のイギリスでの導入事例を日本語に訳し、サマリーをご紹介しています。完全版ストーリーをご覧になりたい方は下記リンクよりPDFファイルをダウンロードしてください。

会社概要

LCAグループの経営層は製造およびアセンブリ機能を促進させる必要性を認識しました。
その後、LCAグループは、部門間コミュニケーションの改善を目的とした新しいテクノロジーとイノベーションに投資しました。以来、EPLANとリタールは、
ハーワーデンに本拠を置く電気エンジニアリング会社LCAグループと密に連携し、電気エンジニアリング業界をリードするターンキーサービスをサポートしています。

このような経緯があり、LCAグループは、EPLANのePULSEクラウドベースサービスの一部である新しいEPLAN eVIEWソリューションのテストユーザーに選ばれました。
さらにLCAグループはリタールのレーザー加工機 Perforex、Assemblex、およびSecarex にも投資しています。

課題


  • 生産性、正確性、適時性、再現性、品質を改善する方法
  • 高いエラー率によるプロジェクトの遅延
  • 手動作業プロセス


制御盤3Dレイアウト設計から製造マシンへの連携

LCAのエンジニアリングおよび製造業務を支えているのは、EPLAN Pro Panelです。
これは制御盤レイアウト図、展開図、BOMなどの製造ドキュメントなど、制御盤製造に必要なすべてのデータが提供されます。
そして製品開発および製造のプロセスにオートメーションテクノロジーを完全に統合します。EPLAN Pro Panelは、端子台の自動組み立てや機器のロボット配線など、未来志向の自動化技術にも対応しています。

LCAグループは、制御盤内配線データを100%デジタルで利用可能にするシステムであるEPLAN Smart Wiringも使用しています。
EPLAN Smart Wiringは、EPLAN ProPanelで作成した3D配線仮想モデルを利用します。
(事前に設計された配線ルートに沿って配線作業が可能であるため、)ユーザーは、ヒューマンエラーの防止と大幅な時間節約が可能です。

LCAグループでは、EPLANソフトウェアはリタールの高度な製造システムと直接連携します。
これには、手作業で行っていたプロセスを自動化する鋼板パネルの構築のための革新的なシステムであるリタールPerforex LC 30153Dレーザーマシニングセンターが含まれます。
3Dモデリングを統合したEPLAN Pro Panelソフトウェアが提供する機能を使用して、
Perforex LC 3015は、これらの操作に以前必要だった数分の1の時間でパネルを処理しながら、非常に高い精度で測定と加工を実行するようにプログラムできます。

LCA生産施設では、DIN取り付けレール、Cレール、ケーブルダクトを切断するRittal Secarexカッティングセンターも使用されています。
この機械は、品質の向上と廃棄率の削減により大幅なコスト削減を実現し、手動切断よりもはるかに効率的です。
Secarexセンターには、産業用PC、18.5インチモニター、トラックボール付きキーボードを備えた最新のオペレーティングステーションがあります。
さまざまなサイズのDINレール用に事前定義されたテンプレートを備え、サポートレールとケーブルダクトのプロジェクト関連のラベリング用の統合ラベルプリンターを備えています。

クラウドベースのソリューションEPLAN eVIEWを実際に使ってみた

導入された革新的な設計および製造ソリューションをさらに有効活用するために、LCAグループは最近、EPLANの最新のクラウドベース製品のテストユーザーに選ばれました。

新しいクラウドベースのコラボレーションツールであるEPLAN eVIEWを使用すると、
設計者と顧客がプロジェクトで簡単に緊密に連携できるようになり、設計レビューの手順を短縮し、設計の修正と再作成の必要性を減らして、大幅なコスト削減を実現します 。

EPLAN eVIEWを使用すると、EPLANで設計されたエンジニアリングプロジェクトにクラウド経由で直接アクセスできます。
つまり、プロジェクトデータは、いつでも、どこでも、アクセスを許可された人なら誰でも見ることができます。
重要な機能の1つは、顧客、製造現場の従業員、およびメンテナンスエンジニアが変更に関する提案を追加できるようにするレッドライン機能です。
これらの変更は、設計エンジニアがすぐにアクセスできます。

LCAグループでは、EPLAN eVIEWで顧客との迅速な設計レビューを可能にしています。
同社の顧客は図面をオンラインでチェックし、数時間ではなく数分以内にLCAグループにコメントを送れます。
設計変更申請者、設計変更担当者、変更が行われた日時など設計変更履歴はすべて管理・保存されます。
さらに、eVIEWを使用すると、ドキュメントを印刷する必要がなくなり、印刷用紙の大幅削減、それに伴うコストの削減、さらに環境保護にもつながります。

参考:EPLAN eVIEW 製品紹介

PDF版でご覧になりたい方はリンクよりDLしてください。

CAS_LCA.jpg

関連記事