【EPLAN展示会情報】MECT2019

2019年10月23日(水)から26日(土)までポートメッセ名古屋で行われる、
メカロトテックジャパン2019にEPLANは出展します。

バイエルン州パビリオン(Bavarian Pavilion)内での出展なので
すこしわかりにくいかもしれません。

ブースは小さいですが、内容はぎゅぎゅっと盛りだくさん!
テクニカルコンサルタントも常駐し、電気設計の標準化や
設計から製造までつながる電気設計 のご紹介します。

メカトロテックジャパン(MECT)2019 EPLAN出展内容

展示会用特設サイトはこちら

1. 電気設計のデジタルツイン

  • 電気設計に3D部品データを使うとどんな効果が得られるのか
  • 3D部品データはどうやって準備するのか
  • 設計からメンテナンスまでデータで繋げるメリットは?
  • 現在抱えている課題を解決できないか聞きたい

など様々な疑問やお話をぜひお話しください。

お客さまの電気設計の課題解決の糸口になるよう
経験豊富な担当者が対応いたします。

2. 設計データをクラウドで管理 eVIEW

クラウドベースで設計データを活用したメンテナンスをご紹介します。
設計とメンテナンス現場でデータを共有して活用できます。

3.  電気設計の課題 ソフトウェアデモ

百戦錬磨のEPLANエンジニアによる電気設計CAD EPLAN Electric P8、EPLAN Pro Panelのデモを実際にご覧いただけます。
絶対に確認しておきたい機能などがあればぜひこの機会にブースまでお越しください。

ソフトウェアデモは事前に来場日時をご連絡いただければ、当日スムーズにご案内できます。
ご予約は下記リンクよりお願いいたします。

開催情報・ブース番号

メカトロテックジャパン2019
会場:ポートメッセ名古屋
会期:2019年10月23日(水)~26日(土)
ブース番号:バイエルン州パビリオン内 1B49

事前アポイント申し込み

登録フォームより、ご希望の日時をご登録ください。

20191023_MECTappointment_paper-3141341_1920.jpg

ご登録いただいたメールアドレスに追ってご連絡します。

関連記事