【プレスリリース】EPLAN V2.9リリース

【プレスリリース】EPLAN V2.9リリース

【プレスリリース】EPLAN V2.9 リリース
記事にはサマリーを載せています。プレスリリースは下記リンクよりPDFファイルをダウンロードしていただけます。

EPLAN V2.9新機能紹介

より早く・より簡単にQRコードを生成

EPLANでQRコードを直接生成できるようになりました。
ユーザーはドキュメントにハイパーリンクを保存でき、モバイルデバイスのアプリを介してスキャンして開くことができます。

これは、内部リンクと外部リンクの両方に適用されます。
たとえばEPLAN Data PortalのコンポーネントへのリンクQRコードを生成し、ドキュメントに挿入すると、部品情報にすぐにアクセスできます。

ドッキング可能ダイアログ

複数のプロパティのダイアログを閉じたり開いたりすることなく、
異なるオブジェクトのプロパティ編集が可能になりました。

ナビゲーター表示

部品ナビゲーターやPLCナビゲーター、配線ナビゲーターなど、
他のナビゲーターでセルに基づくテーブル表示へと変更されました。

多言語入力フィールドの可視化

プロジェクトと部品ナビゲーターの両方でプロパティや入力フィールドの多くに多言語入力が可能です。
EPLANバージョン2.9は、分かり易さという実用性も重視しています。そこで、多言語入力が可能なフィールドにはアイコンをつけてわかりやすくしました。
Pressrelease_v29.png
CTA_v29.png

関連記事