EPLANユーザー向け|EPLANライセンスの再認証方法

EPLANユーザー向け|EPLANライセンスの再認証方法

EPLANのライセンスを、追加で購入していただいた場合、ライセンスの再認証が必要です。再認証方法は、ライセンスによって異なります。
詳しい手順や認証方法はEPLAN情報ポータルで確認できます。

シングルライセンス:インターネット接続あり の場合

この手順はEPLAN情報ポータル「既存のインストールを使用」掲載情報の抜粋版です。詳細な手順は情報ポータルを参照してください。
再認証に必要な条件
  • ライセンスが認証されているパソコンがインターネットに接続されている
  • EPLANの製品がインストールされている、またはインストール中である
  • Entitlement ID (EID) を持っている
手順
  1. Shift キーを押しながらプログラム アイコンをダブルクリックして EPLAN 製品を起動、[ライセンスの選択] ダイアログが開きます。
  2. メニュー アイテムの [シングルユーザー ライセンス] > [ライセンスをオンラインで認証] を選択します。
  3. [ライセンスをオンラインで認証] ダイアログが開きます。
  4. Entitlement ID (EID) を Entitlement ID (EID) フィールドに入力、[OK] をクリックします。
  5. [ライセンスを認証] ダイアログが開き、ライセンスの内容が表示されます。
  6. ライセンスの内容を確認し、問題なければ[有効化] をクリックします。
  7. [ライセンスを認証] ダイアログが開き、ライセンス認証を確認します。
  8. [閉じる] 、[OK] をクリックします。
  9. ライセンスが正常に認証され、EPLAN製品が起動します。

シングルライセンス:インターネット接続なし 

この手順はEPLAN情報ポータル「3b.既存のインストールのライセンス認証の実行」掲載情報の抜粋版です。詳細な手順は情報ポータルを参照してください。
シングルユーザー_ライセンスの認証_インターネット接続なし.jpg
情報ポータルでは動画で認証方法をご紹介しています。
再認証に必要な条件
  • ライセンスが認証されているパソコンにインターネット接続がない
  • 2台目のコンピューターにインターネット接続がある
  • USBが使用可能
  • EPLANの製品がインストールされている、またはインストール中である 
  • EPLAN Rehost が両コンピューターに同じバージョンでインストールされている
  • Entitlement ID (EID) を持っていること
手順
インターネット接続がないパソコンで次の手順を実行します。
  1. Shift キーを押しながらプログラム アイコンをダブルクリックして EPLAN 製品を起動、[ライセンスの選択] ダイアログが開きます。
  2. メニュー アイテムの [シングルユーザー ライセンス] > [認証されたライセンスをロード...] を選択します。
  3. [ライセンス ファイルの選択] ダイアログが開きます。
  4. Iservrc_* ファイルが含まれている USB スティックをこのコンピューターに接続します。
  5. USB スティックの Iservrc_* ファイルを選択、[開く] をクリックします。
  6. [認証されたライセンスをロード] ダイアログが開き、ライセンスの内容が表示されます。
  7. [ロード] をクリックします。
  8. [ライセンスのインポート] ダイアログが開き、ライセンス認証を確認します。
  9. [閉じる] 、[OK] をクリックします。
  10. ライセンスが正常に認証され、EPLAN製品が起動します。

ネットワークライセンス:インターネット接続あり

この手順はEPLAN情報ポータル掲載情報の抜粋版です。詳細な手順は情報ポータルを参照してください。
再認証に必要な条件
  • ライセンスが認証されているパソコンがインターネットに接続されている
  • EPLAN License Manager (ELM Configurator) がインストールされている、またはインストール中である
  • Entitlement ID (EID) を持っていること
手順
  1. ライセンスのダイアログが表示されていない場合は、プログラム アイコンをダブルクリックして ELM Configurator を起動します。
  2.  License Manager - Configurator ダイアログが開きます。
  3. [有効化] タブを選択、会社名を入力します。
  4. Entitlement ID (EID) を Entitlement ID (EID) フィールドに入力してください。
  5. [オンラインでライセンス認証] ボタンをクリック、ダイアログが開き、ライセンスの内容が表示されます。
  6. ライセンスの内容を確認、[有効化] をクリックします。
  7. ライセンス認証が開始し、スクロール バーが表示されます。
  8. License Manager - Configurator ダイアログが開きます。ライセンス認証を確認します。
  9. [閉じる] をクリックします。
  10. [バンドル] タブを選択します。
  11. 定義済みのバンドルが新規ライセンスに対応するかどうかを確認します。
  12. [サービスの更新] をクリックします。
  13. 変更が行われた場合は、License Manager - Configurator ダイアログが開きます。
  14. 変更を適用するには、[はい] をクリックします。
  15. License Manager - Configurator ダイアログが開き、アプリケーションを確認します。
  16. [閉じる] 、[OK] をクリックします。
  17. ライセンスが正常に認証されます。

ネットワークライセンス:インターネット接続なし

この手順はEPLAN情報ポータル掲載情報の抜粋版です。詳細な手順は情報ポータルを参照してください。

20200831_ネットワーク_ライセンスの認証_インターネット接続なし.jpg
情報ポータルでは動画で認証方法をご紹介しています。

必要条件

  • ライセンス認証が実行されているパソコンにインターネット接続がない
  • 2台目のコンピューターにインターネット接続がある
  • USBが使用可能
  • EPLAN License Manager (ELM Configurator) がインストールされている、またはインストール中である
  • EPLAN Rehost が両コンピューターに同じバージョンでインストールされていること
  • Entitlement ID (EID) を持っていること

手順

  1. インターネット接続がないコンピューターで次の手順を実行します。
  2. デスクトップ上のプログラム アイコンをダブルクリックして ELM Configurator を起動、License Manager - Configurator ダイアログが開きます。
  3. 会社名を入力します。
  4. [認証されたライセンスをロード] ボタンをクリックします。
  5. [ライセンス ファイルの選択] ダイアログが開きます。
  6. Iservrc_* ファイルが含まれている USB スティックをこのコンピューターに接続します。
  7. USB スティックの Iservrc_* ファイルを選択します。
  8. [開く] をクリックします。
  9. [認証されたライセンスをロード] ダイアログが開き、ライセンスの内容が表示されます。
  10. [ロード] をクリックします。
  11. License Manager - Configurator ダイアログが開きます。ライセンス認証を確認します。
  12. [閉じる]、[OK] をクリックします。
  13. ライセンスが正常に認証されます。

EPLAN情報ポータル.png

関連記事