バックナンバー公開中!設計から製造までつながるとはこういう事か! 制御盤内のレイアウト設計を3Dで行うべき理由を検証。|バリューチェーンウェビナー シリーズ6

バックナンバー公開中!設計から製造までつながるとはこういう事か! 制御盤内のレイアウト設計を3Dで行うべき理由を検証。|バリューチェーンウェビナー シリーズ6

本ウェビナーは終了いたしました。
バックナンバー動画公開(You Tube) 及び ウェビナー資料DLがしていただけます。

電気設計のEPLAN と エンクロージャーのリタール が提供する、
制御盤設計製造に関する「バリューチェーン」をオンラインセミナーでご紹介します。

シリーズ6回目は
制御盤内3Dレイアウト設計 EPLAN Pro Panelについて、20分程度のセミナーを開催します!

UPDATE!今回ご紹介する機能

EPLAN×リタールバリューチェーン ウェビナー

   VC‗ProP1_elpan_.jpg

設計から製造までつながるとはこういう事か!
制御盤内のレイアウト設計を3Dで行うべき理由を検証。

 オンライン聴講 
 Mechanical_Infrastructure.jpg EPLANとリタールが提供する「制御盤設計製造のバリューチェーン」に関する、オンラインセミナーシリーズです。
今回は、バリューチェーンの中の「機械仕様」のプロセスです。(全体概要はこちらをご覧ください。)
 セミナー内容
 

制御盤内レイアウト設計を3Dで行うと、製造で必要なデータが正確にわかります。
例えば部品同士が干渉しているか、中板の穴あけ位置はどこにするか、配線ルートを決めるなど。
実際にどのようにレイアウト設計をするのか、そのためにどのような準備が必要になるのかデモンストレーションします。
今回は今までご紹介したことのないPro Panelの機能をご紹介予定です。


参考:EPLAN Pro Panel 機能紹介動画 | EPLAN Japan You Tube

こんな方におススメです。
  • 制御盤内の品質を統一したい
  • 詳細な製造データを盤製作で使用したい
  • BOMなどのレポートを手作業で作るのがしんどい

関連記事